National Taichung Theater 台中国立歌劇院




デスノート THE MUSICAL

種類
音楽、演劇
言語‧字幕
言語:日本語 字幕:中国語 
スタッフ
浦井健治 ・・・ 夜神 月(ダブルキャスト)7/21-22 19:30
柿澤勇人 ・・・ 夜神 月(ダブルキャスト)7/22-23 14:30
小池徹平 ・・・ L
唯月ふうか ・・ 弥 海砂
髙橋果鈴 ・・・ 夜神粧裕
濱田めぐみ ・・ 死神 レム
石井一孝 ・・・ 死神 リューク
別所哲也 ・・・ 夜神総一郎
 
上演時間
約170分(途中休憩あり) 
会場
大劇場 
日時
7 /21(金)19:30 │7/22(土)14: 30 19:30│7/23(日) 14:30 
入場料金
800/1600/2400/3000/3600/4800/6000 
重要なお知らせ

10歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください

4/24(月) 先行発売(歌劇院会員)

5/1  (月) 一般発売開始

チケット

プログラム紹介

2003年から集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画『DEATHNOTE』(原作 大場つぐみ 漫画 小畑健)は、これまでに日本累計発行部数3000万部を超え、社会現象になった大ヒット作品である。2006年に公開された映画版も、数々の興行記録を打ち立てる大ヒットとなった。日本での映画公開と同時に、その人気は過熱し、その勢いは国内にとどまらず、香港、台湾、韓国などアジアにも広がった。
2015年4月に、東京・日生劇場にて世界初演を迎えたデスノートTHE MUSICALは初日の幕が開くと、評判が広まり、またたく間にチケットが完売した。
本作の音楽を手掛けたのは、世界中で次々と大ヒットミュージカルを生み出す本場ブロードウェイの作曲家、鬼才・フランク・ワイルドホーン氏。代表作『ジキル&ハイド』『スカーレット・ピンパーネル』をはじめ、ワイルドホーン氏の作品は、常にブロードウェイ、ウエストエンドのみならず、日本、ヨーロッパ、アジアで、上演され続けている。彼は、いまもっとも世界が注目するミュージカル作曲家の1人である。
演出は、日本を代表する演出家・栗山民也氏が手掛ける。井上ひさし作品や、硬派なストレートプレイなどを多く演出する一方、大竹しのぶ主演の音楽劇「ピアフ」や、異色の2人ミュージカル「スリル・ミー」など、栗山氏のミュージカルに対する造詣は深い。その手腕で、デスノートの原作で描かれる現代の若者の心に潜む闇をあぶりだしながらも、子供から大人まで楽しめる一級のエンターテイメント作品に仕上げた。
2年ぶりの再演となる今回、主演の夜神月(ライト)役は、ミュージカル界をリードする実力派俳優の浦井健治と柿澤勇人が、初演に続きダブルキャストで挑む。L(エル)役は、今や日本のミュージカル界になくてはならない存在となった小池徹平が当たり役を続投する。レム役の濱田めぐみ、弥海砂役の唯月ふうかも、原作の世界観を再現する重要な役割を再び担う。注目の新キャストも豪華な顔ぶれが揃った。夜神総一郎役には、帝国劇場で主演を務めた俳優・別所哲也が演じる。リューク役は、歌唱力に定評のある個性派俳優・石井一孝が新しいアプローチで屈指の人気を誇る死神役に挑む。夜神月の妹・粆裕役には、熱狂的なファンを多く持つセーラームーンミュージカルなどで活躍する注目の女優・髙橋果鈴が演じる。

成績優秀な高校生・夜神月(やがみライト)は、ある日、一冊のノートを拾う。ノートには、「このノートに名前を書かれた人間は40秒で死ぬ」とあった。それは、死神が退屈しのぎに地上に落とした“死のノート”(デスノート)であった。犯罪者を裁ききれない法律に、限界を感じていたライトは、ある日、テレビで幼稚園に立てこもる誘拐犯の名前をデスノートに書いてみる。すると、誘拐犯は突然、心臓発作で息絶えた。
「自分こそが神に選ばれ、犯罪者のいない世界を創る“新世界の神”だ」と、ライトはデスノートを使い、犯罪者の粛清を始めていく。世界中で犯罪者が不可解な死を遂げていく事件が相次ぐ中、インターネット上ではその犯人を「キラ」と呼び、称賛しはじめる。犯罪の数が激減する中、警察は犯人の手掛かりさえつかめないでいた。そこへ、これまであらゆる難事件を解決してきた謎の名探偵L(エル)が事件を解決すべく、捜査を開始する。


キャスト

浦井健治

浦井健治

柿澤勇人

柿澤勇人

小池徹平

小池徹平

唯月ふうか

唯月ふうか

髙橋果鈴

髙橋果鈴

濱田めぐみ

濱田めぐみ

石井一孝

石井一孝

別所哲也

別所哲也

スタッフ

主催/台中国家歌劇院
原作/集英社ジャンプ・コミックス『DEATH NOTE』(原作 大場つぐみ 作画 小畑健)
作曲/フランク・ワイルドホーン
演出/栗山民也
歌詞/ジャック・マーフィー
脚本/アイヴァン・メンチェル
翻訳/徐賀世子 詹慕如
訳詞/高橋亜子
音楽監督/ジェイソン・ホーランド
音楽監督・指揮/塩田明弘
美術/二村周作
照明/勝柴次朗
音響/山本浩一
衣裳/有村 淳
ヘアメイク/鎌田直樹
映像/上田大樹
振付/田井中智子
歌唱指導/やまぐちあきこ
演出助手/豊田めぐみ
舞台監督/加藤 高

協/合辦單位

企画制作/ホリプロ

協力/ANA、台中商旅、永豐棧

 

戻る

おすすめ

關閉視窗

浦井健治

浦井健治
浦井健治・・・夜神 月(ライト)Wキャスト

東京都出身。2000年、『仮面ライダークウガ』でデビュー。2004年、『エリザベート』のルドルフ皇太子役に抜擢される。以降、数々の話題作に出演。2016年に1stアルバム『Wonderland』をリリース。ソロとして初めてのコンサートを、国際フォーラム・ホールAにて行うなど多彩な活動を展開。近年の主な出演作/【舞台】『アルジャーノンに花束を』、『アルカディア』、『ヘンリー四世第一部 -混沌-・第二部 -戴冠-』、『ビッグ・フィッシュ』、『王家の紋章』【TV】『ニーチェ先生』、『釣りバカ日誌 Season2〜新米社員 浜崎伝助〜』他。12月に『ペール・ギュント』、2018年2月に『ブロードウェイと銃弾』、2018年5月に『ヘンリー五世』への出演を控える。

 

受賞歴

2006 - 31回菊田一夫演劇賞

2009 -第44回紀伊國屋演劇賞個人賞

2010-17回 読売演劇大賞 杉村春子賞

2015 -22回読売演劇大賞最優秀男優賞

2017年-67芸術選奨演劇部門文部科学大臣新人賞

關閉視窗

柿澤勇人

柿澤勇人
柿澤勇人・・・夜神 月(ライト)Wキャスト

神奈川県出身。2007年、劇団四季に入団。同年『ジーザス・クライスト=スーパースター』でデビュー。その後、同劇団公演の『人間になりたがった猫』、『ライオンキング』、『春のめざめ』で立て続けに主演を務め、2009年に同劇団を退団。その後舞台、ドラマ、映画を中心に活躍中。近年の主な出演作/【舞台】『スウィーニー・トッド』、『ロミオ&ジュリエット』、『スリル・ミー』、『海辺のカフカ』、『サンセット大通り』、『ラディアント・ベイビー〜キース・ヘリングの生涯〜』、『フランケンシュタイン』、『紳士のための愛と殺人の手引き』【TV】大河ドラマ『軍師官兵衛』、『新・刑事吉永誠一』、『デザイナーベイビー - 速水刑事、産休前の難事件 -』、『忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~』【映画】『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』、『クローズ EXPLODE』、『明烏』他。

關閉視窗

小池徹平

小池徹平
小池徹平・・・L(エル)

大阪府出身。2001年、第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリ受賞。以降、映画やドラマなど幅広いジャンルで活動し、近年は舞台でも精力的に活躍。2016年までウエンツ瑛士との音楽ユニット「WaT」としても活動。近年の主な出演作/【舞台】『シダの群れ 純情巡礼編』、『メリリー・ウィー・ロール・アロング~それでも僕らは前へ進む~』、『キレイ〜神様と待ち合わせした女〜』、『1789 - バスティーユの恋人たち - 』、『キンキーブーツ』、『キャバレー』【TV】『医龍 -Team Medical Dragon-』、連続テレビ小説『あまちゃん』、『ボーダーライン』、『婚活刑事』、『佐武と市捕物控』、『ちかえもん』、『リバース』【映画】『ホームレス中学生』、『ラブコン』、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』、『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』、『サブイボマスク』他。201711月、ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』、2018年『1789-バスティーユの恋人たち-』の出演を控える。

 

受賞歴

2001 - 14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリ受賞

2009 - 32回日本アカデミー賞新人俳優賞

2017 - 42回菊田一夫演劇賞

關閉視窗

唯月ふうか

唯月ふうか

唯月ふうか・・・弥 海砂

北海道出身。2012年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」審査員特別賞受賞。2013年、9代目ピーターパンに抜擢され、新生ピーターパンとして存在感を放つ。以降も定評のある演技力、歌唱力で舞台、TVドラマで活躍している。近年の主な出演作/【舞台】『アリス・イン・ワンダーランド』、『美内すずえ×ガラスの仮面劇場女海賊ビアンカ』、『REPAIR~アナタの人生、修理しませんか?~』、『スウィーニー・トッド』、『A NEW MUSICAL クロスハート』、『レ・ミゼラブル』【TV】『死神くん』、『マトリの女 厚生労働省 麻薬取締官」、『おはスタ』【ラジオ】『唯月ふうかのFFFのF』【映画】『燐寸少女 マッチショウジョ』、『アヤメくんののんびり肉食日誌』【WEBドラマ】『先生に恋した夏』他。2017年12月『屋根の上のヴァイオリン弾き』、2018年3月、ミュージカル『舞妓はレディ』の出演を控える。

關閉視窗

髙橋果鈴

髙橋果鈴

橋果鈴・・・夜神粧裕

千葉県出身。2012年結成のガールズダンス&ヴォーカルユニット「Prizmmy☆」のメンバーを務め、2017年3月末に解散。役者としては『美少女戦士セーラームーン -Un Nouveau Voyage-』でセーラーサターン/土萠ほたる役としてミュージカル初舞台を踏むなど、女優としても精力的に活動している。近年の主な出演作/【舞台】『おやすみジャック・ザ・リッパー』、『舞台版実は私は』、シズ☆ゲキ『ストライド』他。

關閉視窗

濱田めぐみ

濱田めぐみ
濱田めぐみ・・・死神レム

福岡県出身。1995年に劇団四季オーディションに合格、3カ月後に『美女と野獣』のヒロイン・ベル役に大抜擢される。その後、『ライオンキング』、『アイーダ』、『ウィキッド』と初演3作品でヒロインを演じ、その後も数多くの作品に出演。2010年に退団。2012年に『ボニー&クライド』で舞台復帰。現在も日本のミュージカル界のトップを走り続けている。近年の主な出演作/【舞台】『シラノ』、『二都物語』、『ラブ・ネバー・ダイ』、『カルメン』、『アリス・イン・ワンダーランド』、『メンフィス』、『サンセット大通り』、『スコット&ゼルダ』、『ジキル&ハイド』、『Tell Me on a Sunday〜サヨナラは日曜日に〜』、『マーダー・バラッド』、『フランケンシュタイン』、『王家の紋章』他。2017年12月、ミュージカル『メンフィス』の出演を控える。

 

受賞歴

201540回菊田一夫演劇賞

2016年-66芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞

2017 - 24回読売演劇大賞優秀女優賞

關閉視窗

石井一孝

石井一孝
石井一孝・・・死神リューク

東京都出身。1992年に『ミス・サイゴン』で舞台デビュー。以降、『レ・ミゼラブル』マリウス役、ジャン・バルジャン役など、舞台を中心に活躍。シンガーソングライターとしても活躍し、すべてのライブのコンセプトを毎回変えるという、独自のコンサートスタイルを築いて活動を展開。最新作となる6thアルバム『Swing in the Midnight Blue』が発売中。近年の主な出演作/【舞台】『キャンディード』、『蜘蛛女のキス』、『マイ・フェア・レディ』、『三銃士』、こまつ座『小林一茶』、『CHESS THE MUSICAL』、『スカーレット・ピンパーネル』、『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』他。201711月、ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』の出演を控える。

關閉視窗

別所哲也

別所哲也

別所哲也・・・夜神総一郎

静岡県出身。1990年に日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。米国映画俳優組合(SAG)メンバーとなる。1999年より日本発の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル」を主宰し、文化庁文化発信部門長官表彰受賞。『レ・ミゼラブル』ジャン・バルジャン役、『ミス・サイゴン』エンジニア役をはじめ、数々のミュージカルに出演。近年の主な出演作/【舞台】『ラヴ・レターズ』、『南太平洋』、『シャーロックホームズ2 〜ブラッディ・ゲーム〜』、『カルメン』、『ユーリンタウン』他。【映画】『マザーレイク』、『嘘 -LIES-』(監督:河瀨直美 第20回釜山国際映画祭プレミア上映)他。【ドラマ】『CROW'S BLOOD』、『461個の“ありがとう”〜愛情弁当が育んだ父と子の絆〜』、大河ドラマ『軍師官兵衛』他。

 

受賞歴

1992 - 15回日本アカデミー賞新人俳優賞

2010 - 1回岩谷時子賞奨励賞